大好きな人がいない、あの日から・・・

お店と関係のないブログです。
BITCHてんちょ、プライベートなブログなので 読みたくない方はここから下は見ないで( ノД`)戻ってくださいねm(__)m

聞こえてる?君の名を呼ぶ僕の声

君がいない、あの日から・・・ずっとずっと探してる

BITCHてんちょの大好きなAcid Black Cherry
     『君がいない、あの日から』より

2015年6月25日 ちょうど1年前・・・今日みたいに雨は降ってなくて 同じくらいの気温だったかな?
お店を何日もお休みしていたので みなさんに忘れられないようにと
大好きな人の手を握っていたのを 少し離して 病室でブログを書いてました。

その手はまだ温かく 大きくて しわしわで・・・
大好きな人の呼吸と機械の音だけがしていた病室・・・

BITCHのお店を『いい店だ!!』って豪語してくれる1番の理解者。
仕事のことではよくぶつかり合い 殴り合いの喧嘩もした 1番の理解者。

何を聞いても答えを出してくれるので みんなに信頼され
『絶対に追い越せない存在』な 大好きな人。

いつか来ることなんだろうけど 
いつか来ることなんだろうけど
あまりにも 早くて 現実が理解できなかった
2015年6月25日

『もうすぐ日が昇るよ』って 温かい手を握りしめて語りかけたよね?
大きくうなずいたような気がしたのは
一緒にいた 妹も 母ちゃんも 感じていたよね?

2015年5月31日 母ちゃんの誕生日にお花を贈りたい。と
『最初で最後のプレゼントだー。』って言ってたよね。
かっこつけて 赤い薔薇をい~っぱい用意して 母ちゃんを喜ばせたね。
本当に最初で最後のプレゼントになっちゃったけど
その時にはもう 自分の寿命をわかってたのかな?

そのとき プレゼントした薔薇と同じ薔薇を。と思い
病室に 1厘だけ薔薇を紙コップにさして 寝てる大好きな人を起こさず帰ってきたら・・・
大好きな人の自分のガラケーで写真を撮ってたんだね
後で見てびっくりしちゃったよ。

毎日 大好きな人に会いに行き 病室を出てくるときに
『ばぁを 頼んだぞー・・・』ってよく言われたから
妹とBITCHで 必死で ばぁ=母ちゃんを守ってきたよ。
妹とBITCHで 泣かないように 励ましてきたよ。
泣かないように・・・

妹は泣き虫だから 本当はいっぱい泣いてたけど
大好きな人の前で泣かないように頑張ってたんだよ。
・・・実はこの泣き虫なのは 大好きな人譲りなんだけどね

コレコレ
父の日に必死で折った千羽鶴

涙で色が落ちちゃって 大変だったのを思い出した

1つ1つあの日のことは忘れられないんだ。
思い出したくない 痛い顔や苦しい顔まで 思い出しちゃって
辛くて・・・悲しくて・・・痛いんだ。

でもね 天国に逝ってしまった瞬間の 楽になった顔も・・・
忘れられなくて
忘れられなくて
最期に言った『ありがとう。』は伝わったかな???

天国の往復きっぷはないから
BITCHは大好きな人に逢いにいけないけど・・・
これからもずっと 天国で見ていてね。
『いい店だな!!』って いっぱい誉めてね。

 
大好きな父ちゃんがいない、あの日から
ただ思う事は1つだけ 父ちゃんに逢いたい・・・
父ちゃんに逢いたい・・・
逢いたい・・・

2016年6月25日
もうすぐ日が昇るね
1年前のあの時と同じ太陽が また昇るね。

1年前には悲しすぎて ブログに書けず・・・
今こうして やっと大好きな人のことを書けました。

ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください